会社情報 会社情報

経営方針・体制

Company information・IR

社長挨拶

代表取締役社長 池田章子
私たちは新時代にふさわしい商品を提供することで、
お客様に「幸福感」を味わっていただきたいと願っています。

新世紀に向かって社会のあらゆるシステムが超スピードで変革されつつあります。人々のライフスタイルや価値観もさらに「個」重視へ、そして多様化・複雑化の様相をみせています。

たとえば、食生活スタイルをとってみても、嗜好・形態など「個」「多層化」「簡便化」「グローバル化」など大きく変化しています。特に食に対しては、環境面・素材など「健康・安心」を志向する傾向が顕著です。一方、「簡便化」志向により、調理済食品やテイクアウト食品などの中食市場や外食市場はますます拡大するなど、食生活の形態も多様になっています。
こうしたさまざまな変化の中にあっても変わらないものは、一人ひとりが「幸福感」を求める気持ちであり、これは人々が生活していく上での基本であると考えます。
わが社では「お客様に幸福感を味わっていただける商品を提供する」ことを企業理念として掲げてあります。それではわが社が、食品メーカーとして考える幸福感とは何かですが、

第一に「お客様やご家族が毎日元気で暮らすこと」だと考えます。そのために「安心できる商品」をお届けすること、そしてわが社の商品に出会うことで「ほっとするおいしさ」「いままでにない楽しさ」を味わっていただくことにあります。

私たちはその実現に向けて、社員一人ひとりの可能性を信じ、日々業務に取り組んでおります。IT革命の進む中で競争力のある企業、スピードある組織づくりを目指して、研究開発・品質管理・マーケティング・生産・物流・人材育成など、経営システムの革新を進めております。

ブルドックソースは、100年の歴史を歩んできました。その歴史とソースのトップ企業としての誇りを持って「信頼と伝統のブランド」を基盤に、食生活を元気に楽しくできるような多彩なソースを開発することにより、お客様との信頼の絆をさらに強めていきたいと考えております。

21世紀のソースづくりは、お客様が味つけをする、お客様と対話のできる商品づくりでありたいと考えます。新時代にふさわしいソースを真摯に誠実にお客様と共に創ることができる企業、それがブルドックソースの願いです。
これからも「ソースはやっぱりブルドック」と皆様にご愛顧いただけますよう、尚一層のご指導、ご支援を御願い申し上げます。

代表取締役社長 池田章子
生団連 もったいないゼロプロジェクト
Get Adobe Reader
PDFファイルで情報を提供しています。"Acrobat Reader"は、無料で"Acrobat Reader"のサイトからダウンロードできます。