えびすや

EBISUYA

38

'10/2/5取材

新旧の良きものを取り込んで幅のある店造り。

えびすや 外観

東京都中央区月島3-9-10
TEL.03-3531-0731

[営業時間]
pm12:00〜pm3:00 pm5:00〜pm11:00
(食事L.O. pm10:00
飲物L.O. pm10:30)
(水曜日はpm5:00〜)

定休日:火曜日

月島のあらゆるもんじゃ焼きを食べて育った池本和正さん。そのDNAをもとに、牛肉やシイタケ、パプリカ、ごま油など新たな組み合わせを駆使し、七福神の神をイメージした構成にしつつスタートさせたのが2004年10月だ。元酒屋で自宅でもあったという2階建ての店は、1階がテーブル席、2階は6畳と8畳の昔のままの和室で、窓の外に見える柳の木が風情を醸し出している。店もメニューも新旧共存、さらに幅もあって楽しみは尽きない。

えびすや 店内
福禄寿もんじゃ 福禄寿もんじゃ 福禄寿もんじゃ
■おすすめメニュー■
福禄寿もんじゃ(しいたけ、にんにく、もやし、牛肉、ニラ)パワフル系、ほか弁財もんじゃはヘルシー風、恵比寿もんじゃは海鮮風、大黒もんじゃカレー風などと各七福神にテーマが付いている。各1600円(2〜3人分量)。
えいひれバター焼き700円、ほか鉄板焼き&つまみ各種(300円〜)
焼酎ロック(500円〜)、ボトル(2000円台〜)各種
ワイン(グラス400円〜)
あんこ巻き420円
注目 すぱいしぃーの食べて一言
ニンニクとシイタケ、そして牛肉!こりゃもう、頭の中はステーキハウス。それにキャベツもたっぷり。ボリューム大だから値は手軽。仕事帰りの気軽な一杯にも使えるぞ〜。

▲PAGE TOP